引越しの基本料金算出法

引越しの基本料金算出法

引越しの基本的な計算方法

引越しと一言にいっても、距離や荷物の規模や質、引越し業者によって違います。
そのため、数社に見積もりをしてもらうことをお勧めします。

 

業者によって算出方法が異なりますが、一般的には見積書や契約書の内訳は以下のとおりです。

 

■ 引越し料金の算出方法 ■

 

基礎運賃・基礎作業料金 + 実費 + 付帯サービス =  引越し料金

 

基礎運賃・基礎作業料金   何kmまでなら◯◯円が基礎運賃にあたります。
基礎作業料金は作業時間になります。見積時に 大体の作業時間の目安を踏まえて割り出します。

 

 

実費   移動時の高速(有料)料金やダンボールなどにあたります。
業者によっては、”ダンボール◯◯枚までサービス”を超える枚数が実費になります。また、有料道路の料金は、片道分の料金が実費となります。

 

 

付帯サービス   各社の特徴が色濃く現れています。
例えば、洋服をタンスからそのまま専用梱包したり・エアコンを取り付け取り外し・ピアノの運搬なども付帯サービスに入ります。
他には、不用品などの処理なども付帯サービスです。

 

 

値引きの違い

普通、引越し料金算出法で算出した料金から割引き(値引き)しますが、この値引きは、業者や季節のよって変わってきます。
そのため、複数の業者に見積をして競わせることで割引き(値引き)率が異なってきます。

 

 

 

「安い引越し業者は、どこ?」 一番安い引越し業者がわかるHOME’S 引越し見積り
* 「引越し見積もりサイト」のサンプルと使い方は、こちらのページで確認できます


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 引越し業者ランキング 引越し業者の選び方 引越し料金値引き術 引越し業者厳選20社